NIDO

ID & UI.Self-employed

スマートウェアデバイスという言葉が誰でも口に出せることになった今、「時間をどう見ていますか?」という質問を考え直す時ではないか。「フールタッチスクリーン?かっこいい透明ガラス?」いろんなことを考えながら、「Nido」という名を考え出した。ただ興味深く時間を伝えること。

すべてはここから。

インターフェースについては、中国の伝統日時計とスイスのモダンフォントの精華を吸収したけど、最後はこの伝統中国文化と西洋文化の混成物を「Nido(needle)」に名をつけた。

一緒に生まれ

いいことが重なるって言葉がよく言うが、一つは月曜に用意、もうひとつは水曜に用意、あるいは一つは自分が使い、もうひとつは大切な人へ。

Nido x Apple Watch

最新公開のアップルウオッチウォッチキットにもこのデザインを勝手に入れた。もしアップルウオッチを買う予定の方でしたらこの作品をご期待ください。